RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

夜明けの幹線道路
 602793_419302318146010_1652097610_n.jpg

薄暗い、薄明るい朝の空気の中を、ライトをつけた車が走っていた。

ライトがいるような、いらないような、どっちつかずな時間帯。

昼と夜の境界を通り過ぎた。

| 2013.01.24 Thursday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
我が天一


ひさしぶりの天一である。

オレの喰い方は以下のとおり。

・並こってりスープ大
・ネギ特大
・ラーメンだれレンゲ3分の2杯
・ニンニク薬味スプーン半分
・胡椒多め

このスタイルを学生時代以来、頑なに守っている。時々コーンを入れるのもアリ。

定食系は、餃子か唐揚げ。チャーハンは多過ぎる、豚キムチはそのものがおかずとして成立し過ぎている感が強くて避けている。

岐阜の天一は比較的悪くないと思う。滋賀の方には悪いが、正直彦根店や八日市店は歴史が長いからか独自色が強過ぎて、いまいち口に合わなかった。

が、岐阜店の不満を挙げるならば、注文時に「ネギ特大」と告げても特大どころか大にもなっていないこと。供されてから別盛で追加して、それでも足らないことなんてザラにある。

今は亡き京都・今出川店なら、挑戦的なまでにてんこ盛り(麺と同量かそれ以上の量)のネギが載せられ、思わず厨房の店員と目が合って互いにニヤリとするくらいの遊びがあったが、そういう高尚な天一体験もいまや昔である。
| 2013.01.23 Wednesday | 音羽屋的食事 | comments(1) |
涸沢繚乱
IMG_2249.jpg

涸沢カールから見上げた白出のコルと涸沢岳。

朝のコントラストの強い光の中、それを思い切って強調してみた。写真の雰囲気的に快晴よりもこんな感じでガスがかかってたほうが結果的によかったのかな、と思った。
| 2012.10.17 Wednesday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
屏風のコルから見た紅葉と穂高連峰
IMG_2283.jpg

ガスがかかっていなかったら最高だったと思う。あとほんのちょっと・・・だったのだが・・・残念。

三脚でガチっと固定して、かなり絞り上げて撮った1枚(f16くらいだったかな?)。

そこまで絞ると手前の紅葉から遠くの穂高までクッキリ。ボケ味がどうのこうのとうるさい昨今、パンフォーカスがとても気持ちいい。
| 2012.10.15 Monday | 音羽屋的風景 | comments(1) |
前穂高岳と吊尾根
IMG_2255.jpg

秋の前穂高岳と、ガスに巻かれる吊尾根。
| 2012.10.15 Monday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
紅葉の横尾尾根と槍ヶ岳
IMG_2295.jpg

屏風のコルから見た紅葉の横尾尾根と槍ヶ岳。

粘ること2時間、ガスに巻かれたままの槍がちょっと顔を出した瞬間。

北穂高岳頂上からの槍も迫力があって良いが、ここからの景色も見慣れないことも手伝ってなかなかのインパクトを感じた。
| 2012.10.09 Tuesday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
紅葉に追い詰められる南岳
IMG_2286.jpg

屏風のコルから見た、紅葉に追い詰められる南岳。

普段は槍ヶ岳と北穂高岳に挟まれてあまり目立たないが、こうして単体で切り出すと改めてその雄姿に見とれてしまった。

考えてみればかの大キレットの中核なんだから迫力あって当たり前だよね。
| 2012.10.09 Tuesday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
下灘の青
hasse029.jpg

涼やかな下灘の青。

心が落ち着く。心が凪ぐ。

Hasselblad
| 2012.08.16 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
息遣いの夕焼け
paper009.jpg

ただの夕焼けの写真はつまらない、と思う。いくら美しくても。 

そこに人工的なものが入るといい、と思う。どんなものであっても。 

人工的なものがあるということはそこに人がいることの証拠であって、だから人の息遣いが感じられて、撮った自分以外の誰かもきっとどこかで同じ夕焼けを見ていたはず、という物語を勝手に作ることができる。

それがいい。 

 <CONTAX・T3>
| 2012.08.08 Wednesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
遥かなる今出川
paper006.jpg

多感な時期を過ごした場所は相変わらずのたたずまいで、引き続き多感であることを許してもらえるような空気が漂っていた。

JUGEMテーマ:写真
| 2012.08.07 Tuesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
<< | 2 / 109 PAGES | >>

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.